どしゃぶりとじんましん、そして反省

今日は、お世話になった場所へ向かうために山口へ。
その少し前から様子がおかしかった小さい人。

帰りの車の中でふと見ると、身体中に発疹がーーーーー!
そしてみるみるそれが合体して、大きな腫れもののように。
うまれてはじめての蕁麻疹です。

慌てふためく私に、ニコヤカな小さい人は、けっこう大物かも。
美祢辺りからワイパーいっぱい振っても前が見えないくらいのどしゃぶりだったので、蕁麻疹よりも
「あー、洗濯もの干してきちゃったねえ。どうしますー?」
と心配されました。


案の定ずぶぬれの洗濯物をバスケットにつめ、それを車につんだまま小児科へ。
先生に
「普段と同じ食事をしてたんだったら食べ物じゃないねえ、ストレスかな。最近疲れた?」
と聞かれると、説明をせねばと前のめりになった親より先に
「いろいろ疲れました、疲れました」
と言っておりました。

幸い、病院を出るころには腫れもひき始め、コインランドリーへ寄る余裕もありました。

・・・

今日、小さい人を見て、改めて自分の落着きの無さを実感した次第です。



[PR]
by nekoyama-cf | 2011-08-31 01:34 | 育児