何年かに一度

今日は相方さんの実家へ。

義父は朝から沖へ出ているとのことで、小さい人はおじいちゃんの船が帰ってくるのを今か今かと待ち構えていました。

お餅つきをしたり、お茶をしたりと待っていたけれど、お昼になっても戻ってきません。
一度電話をしてみると、
「ブリ釣ったよー」
とのこと。

結局、三時のお茶の前に帰港。
周りおかまいなしに船に乗り込もうとする小さい人に付き合い、船内の生簀をのぞくと、本当に大きなブリが。

しかも、何尾も!

「何年に一度、あるかないか」
と言いながら笑う義父母を見て、ふと、ああ良かったなあと思いました。

大病を患い、一時はどうなるかと思った義父が、いまとても楽しそうにしていて、そしてそれを支えた義母が嬉しそうに寄り添う姿がとても印象的でした。



c0162823_23143428.jpg


帰路。
神々しい夕焼け。



c0162823_23181649.jpg


今年最後。
自分用。



[PR]
by nekoyama-cf | 2011-12-28 23:19 | 日々のくらし