2011年 12月 16日 ( 1 )

クリスマスの頃

今年もあと少しでクリスマス。

私は近隣のキリスト教系の学校に通っていましたので、この頃になるとそわそわ。
チャペルでの礼拝や、大きなモミの木を思い出します。

そこには祖母や伯母も通い、憧れの学校でもありました。
入試を控えたクリスマスより少し前、大好きな祖母が死去し、特別な思いで門をくぐりました。
偶然にも、祖母と同期の頃の老齢の先生に出会い、驚き、胸が熱くなった時もありました。

クリスマスの頃は、クリスマスの楽しさや厳かな気分とともに、大切な人を思い出すときでもあります。

c0162823_16185284.jpg



[PR]
by nekoyama-cf | 2011-12-16 16:20 | その他