2011年 12月 25日 ( 1 )

こんなクリスマス

数日前から小さい人が体調不良。
回復したと思ったら、夫婦して感染。
インフルではなかったけれど、久しぶりに39度目前。
久しぶりすぎて2人で笑っちゃいました(笑)

今日は何とか平熱に。
まだ回復が早くて良かった。

そして今日、15時すぎに突如「玄関を見よ」とのメール。
出てみると、大人向け子供向けのお菓子が満載。

若いお友達2人が、一家で伏せっていたのを知っていたので、会わずにクリスマスプレゼントを置いて行ってくれたのでした。
これにはびっくり。
でもとても嬉しかったです。

そしてそして、今夜寝ようかとしていた矢先に、今度はまた小さい人が全身にじんましん。
あちゃー

夜間救急に行きましたが、帰りは24時。
驚いたことに、小児科がいっぱいでした。

みんな楽しみにしていたはずのクリスマス。
高熱のためか、ぐったりしている子も。

保護者の方々も、本当にお疲れ様です。

でも、(きっと本人たちは大変なんでしょうが)少し大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんも、お父さんやお母さんの首に手を回し、ウトウトとしている姿を見ていると、なんとなく微笑ましかったです。

遅くなったので、眼が冴えていた小さい人は、サンタクロースが留守の間に来て、居ないのでプレゼントを置いていってくれないのではないかと、しきりに心配していました。

大丈夫。
サンタさんは来るからね。

病院、頑張ったみんなにも、良いクリスマスが訪れますように。


[PR]
by nekoyama-cf | 2011-12-25 01:23 | 育児