山のてっぺん

春、夏に続き、秋の国見をしに近所の霊峰へ。
地上はまだ涼しいくらいですが、山のてっぺんは寒かったです。
長袖でちょうどいい。

登る途中、シカに出会いました。
まだ子供のようで、じっとこちらをうかがっていました。
走り去る前の一瞬、目が合って固まる時、家族みんなの会話も止まります。

頂上の公園はススキでいっぱいでした。
空に巻く風の音が心地よく、お昼を食べた後もしばらく過ごしました。

秋は足早に過ぎて行きそうです。
c0162823_145324.jpg

[PR]
by nekoyama-cf | 2010-09-26 01:04 | 日々のくらし