遠い空に

私の家には、あまり子供のおもちゃがありません。
あるのはいただいたものと、誕生日に少し買ったぐらい。

親子でいる時間、子供はおもちゃを引っ張り出してくるより、最近は魚を見たり、散歩したりするほうが好きなようです。
やりたいようにさせていますが、面白いなあと思って見ています。

今日は「星が綺麗だよ」と言うと、外へ出ると言うので、みんなで出てみました。

たくさんの星の中で、南から北へまっすぐ進む光が。
点滅しないので、最初流れ星かと思ったのですが、願い事をするには有難いくらいゆっくり。
どうやら人工衛星のようでした。

子供もすぐに見つけ、ひととき静かに観察しました。
その後、もうひとつ飛んでいるのを確認できました。
今夜は空気が澄んでいたんでしょうね。

こんなふうに時を過ごしたこと、どれくらい覚えているのだろう。
親として与えられる時間を、大切にしなければと思いました。
[PR]
by nekoyama-cf | 2010-10-13 01:36 | 育児